HARBOR BUSINESS Onlineでフクリのインデックス投資方針が掲載されました。

man-hands-reading-boy

HARBOR BUSINESS Onlineで私のインデックス投資方針が掲載されました。

低コストで分配金まである「海外ETF」――何を選ぶのがベスト?

記事の通りで、私は確定拠出年金と米国ETFへの投資が主力です。

海外ETF、特にバンガードのETFは、低コストでさらに運用がしっかりしています。

しかし、海外ETFのデメリットとして、分配金が出てしまう問題があります。分配金の一部は税金として国に徴収されるので、複利効果を下げてしまいます。この点には注意してください。

私は、「死ぬまで海外ETFの売却はしない。分配金を老後の生活資金にする。海外ETFは子供に相続する、」ことを決めています。海外ETFからの分配金を巨大にしてからリタイアしようと考えています(ただし妻からは、認知症防止のために死ぬまで働けと言われています)。

記事ではマネックス証券を薦めていますが、現在はSBI証券でNISAを利用して海外ETFを買い付けています。

2016年はSBI証券のNISA口座で海外ETFを購入します!
2015年より、インデックス投資信託のみでなく、米国ETFへの投資も開始しました。 米国ETFを少額ずつ積み立てするために、マネックス証券を利用していました。マネックス証券の手数料体系は、少額ずつの米国...

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクたんグル(大)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.