証券会社キャンペーン 一覧

第35回SBI債に投資するメリットはあるのだろうか?

第35回SBI債に投資するメリットはあるのだろうか?

第35回SBI債が発売されます。個人投資家には大人気のSBI債です。最近は、抽選で当選した人だけが投資できるプレミアム社債でしたが、今回は先着順のようです。ちなみに私は、連続で当選し、毎回のように投資してきました。 ...

記事を読む

SBI銀行が外貨損益チェッカー開始記念で、為替コストのキャンペーン中!!

SBI銀行が外貨損益チェッカー開始記念で、為替コストのキャンペーン中!!

SBI銀行が「外貨損益チェッカー」というシステムを開始しました。これはSBI銀行で保有している外貨の損益状況が簡単に把握できるシステムです。 このシステムが必要なのかは疑問が残りますが、必要な人がいるのでしょう...

記事を読む

マネックス証券で米国株取引手数料キャッシュバック始まる。100%VTのポートフォリオに移行します。

マネックス証券で米国株取引手数料キャッシュバック始まる。100%VTのポートフォリオに移行します。

いつかあるだろうと待ち望んでいたキャンペーンがマネックス証券で始まりました。そのキャンペーンは、“米国株取引手数料全額キャッシュバックキャンペーン”。2016年9月26日~2016年10月31日までの取引が対象になります。こ...

記事を読む

SBI銀行が再び外貨deポイントデーを開始。早速、10万円分の米ドルを購入。

SBI銀行が再び外貨deポイントデーを開始。早速、10万円分の米ドルを購入。

海外ETFの投資のリターンを上げるコツは、米国ETFの購入手数料をとにかく安くすますこと。私は、SBI証券とSBI銀行を利用して、購入手数料をほぼ無料にしています。 不定期で行われるSBI銀行のキャンペーン“外...

記事を読む

SBI銀行が外貨特BUY日に代わる新たなキャンペーンを開始。その名は「外貨deポイントデー」!

SBI銀行が外貨特BUY日に代わる新たなキャンペーンを開始。その名は「外貨deポイントデー」!

SBI証券で海外ETFを購入するには、SBI銀行で米ドルを購入し、購入した米ドルをSBI証券に出金することが賢い方法です。FXを利用する方法はありますが、取引金額が約100万円単位になってしまうので、なかなか利用しにくい方法...

記事を読む

ネット証券大手3社の米国株式・ETFの手数料比較。やはり最安値はあの証券会社。

ネット証券大手3社の米国株式・ETFの手数料比較。やはり最安値はあの証券会社。

海外ETFを積み立て投資している私にとって、米国株式・ETFの購入手数料は非常に重要になります。証券会社に払う手数料は少なくしておきたいものです。 SBI証券が、特定口座に対応し、さらに売買手数料をマネックス証...

記事を読む

日本初!SBI証券が「米国貸株サービス」の提供開始予定。もちろん米国ETFも貸せますよ。

日本初!SBI証券が「米国貸株サービス」の提供開始予定。もちろん米国ETFも貸せますよ。

SBI証券がなんと米国株の貸株サービスを始めることになりました。先日、米国株式の手数料を下げたばかりですから、SBI証券は米国株取引サービスに本気で取り組み始めたと考えます。 【貸株サービス開始のニュースの詳細...

記事を読む

【朗報】SBI証券が米国株式の手数料大幅引き下げ!!米国株式はSBI証券で投資をしよう。

【朗報】SBI証券が米国株式の手数料大幅引き下げ!!米国株式はSBI証券で投資をしよう。

私はコストの割安な海外ETFへの投資を行っています。海外ETF(米国ETF)のデメリットは、買い付け手数料が割高だという点です。為替手数料+米国株買い付け手数料がかかってしまいます。 今まで米国株式に投資するの...

記事を読む

【悲報】 SBI銀行、外貨特BUY日やめるってよ

【悲報】 SBI銀行、外貨特BUY日やめるってよ

昨日、ブログを更新していたら、とても残念なニュースを知りました。 SBI銀行が、外貨特BUY日を2016年6月で終了にするみたいです。 あまりにも突然すぎます。まる...

記事を読む

イギリスがEUから離脱を決めた日。日本では外貨特BUY日が始まりました。

イギリスがEUから離脱を決めた日。日本では外貨特BUY日が始まりました。

本日、イギリスがEUから離脱することを決めました。どうせ残留するのだろうと思っていたので、かなり衝撃をうけました。 株価も為替もたいへんみたいですね。私はこのくらいの変動ではビクともしません。気持ちはとても落ち...

記事を読む

スポンサーリンク
レクたんグル(大)
レクたんグル(大)
1 2 3 4